So-net無料ブログ作成
⇒小泉今日子 ブログトップ

★小泉今日子さん、デビュー30周年おめでとうございます。 [⇒小泉今日子]

小泉今日子さん(以下、キョンキョン)がデビューしてから今年で30周年という事で、おめでとうございます。もう30年も経つんですね。

もちろん、キョンキョンがデビューした当時の1982年は音楽にも興味を持ち出していた頃だったので、テレビなどでみて存在は知っていましたが、彼女のレコードを初めて買ったのは大ヒット曲「なんてったってアイドル」でした。

◆小泉今日子/なんてったってアイドル


この曲はとにかくインパクトがありましたね。こういうテーマで歌を歌えるのはキョンキョンしかいませんでしたからね。あやつり人形的な存在だったアイドルが自己主張した初めての例だったのではないでしょうか。

しかし、今聴くとシモンズの音がダサいな。

レコードを買ったと言ってもそのあとはこれっきりで、その後キョンキョンの存在を意識しだしたのは90年代に入ってマニアックなミュージシャン達と交流を持ち出した頃でした。

藤原ヒロシやブレイク前のスカパラ、じゃがたらのOTOさんなど一癖もふた癖もある人たちとの楽曲作りは完全に「アイドル」の枠を飛び越えた物でしたね。もちろん、クオリティーもそんじょそこらの比ではありませんでした。

何よりもそのアグレッシブな姿勢に自分は興味をそそられましたね。アルバム「TRAVEL ROCK」のポスターも話題になりましたよね(素っ裸で髪の毛ブラにギターを持っているやつ)。

◆小泉今日子/丘を越えて


このPVでは姿が見えませんが、レコーディングのバックを務めているのはスカパラです。今聴いても良い曲ですね。

それから自分は作詞家としてのキョンキョンも好きでした。自身のアルバムだけでなく他の歌手にも提供した作品がいくつかあります。

中でも、元東京パフォーマンス・ドールの市井由理に提供した「恋がしたかった」は大好きでしたね。

◆市井由理/恋がしたかった


あと、アルバム「アフロピア」で共演したOTOさんのバンドTANGOSの曲「革命女神国家」もキョンキョンが作詞した曲でしたね。

そんなキョンキョンの30周年記念ベストアルバムが発売されるそうです。

KyonKyon_30Years.jpg

30人の著名人が選んだ30曲を2枚のCDに収録したものだそう。中には元旦那さんの永瀬正敏さんもいらっしゃるそうですが、自分としては細野晴臣さんが何を選曲したのかが気になります。

収録曲を見るとなかなかマニアックな選曲がされているようですが、もし自分だったら「アフロピア」を選びたい。かなり、マニアックですが・・・。

何はともあれ、これからも体に気をつけてがんばってください。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
⇒小泉今日子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。