So-net無料ブログ作成
⇒Penguin Cafe Orchestra ブログトップ

★ペンギン・カフェ・オーケストラよ、永遠なれ [⇒Penguin Cafe Orchestra]

先日、楽器屋の前を通りかかった時、目に入った「ウクレレ教室、生徒募集」の張り紙。

そういえば、以前、ウクレレやりたいと思っていたけど、結局、何もやらずじまい。ウクレレに関する本は買った記憶があるんだけど、どこにいったんだろうか、わからない。

ウクレレはハワイの楽器だけれども、自分はウクレレからハワイを連想する前に、あるグループの事が頭にすぐ思い浮かぶ。そのグループとは、イギリスのペンギン・カフェ・オーケストラ(以下、PCO)。

ペンギンカフェオーケストラ.jpg


今は亡き、サイモン・ジェフスのいわばソロ・プロジェクトと言えるもので、固定されたメンバーはいなかったようだ。アルバム制作やライブの度にサイモン・ジェフスがメンバーを選んでいたのではないだろうか。

自分がPCOを知ったのは、多分、教授(坂本龍一)がDJをしていた「サウンド・ストリート」でだったと思う。1981年作のアルバム「ペンギン・カフェ・オーケストラ」が話題になっていたので、貸しレコード屋で借りてきて聴いていた。

しかし、当時は中学1年生だった自分がPCOなんか聴いていても、周りとはまったく話が合わなかった。

◆Penguin Cafe Orchestra/Paul's Dance(Live at BBC Broadcast 1989)


あと、PCOで思い出すのは、ブライアン・イーノのレーベル「オブスキュア」からアルバムが出ていたせいか、オリジナリティーあふれる彼らの音楽を世間はどう呼んで良いのか分からず、イーノの環境音楽シリーズに習ってか、「環境音楽」とか言われていた記憶がある。全然、環境音楽じゃないけどね。

◆Penguin Cafe Orchestra/Air á Danser(Live at BBC Broadcast 1989)


流行ものを取り入れていないから、今聴いてもまったく古くなっていないのが凄い。これからもPCOの音楽は時間や世代を超えて、愛され続けていくであろう事は想像に難くない。



ペンギン・カフェ・オーケストラ(紙ジャケット仕様)

ペンギン・カフェ・オーケストラ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ペンギン・カフェ・オーケストラ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2008/09/26
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
⇒Penguin Cafe Orchestra ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。