So-net無料ブログ作成
⇒ザ・フォーク・クルセダーズ ブログトップ

★ザ・フォーク・クルセダーズ/芸術家、科学者、そして宗教家 [⇒ザ・フォーク・クルセダーズ]

◆ザ・フォーク・クルセダーズ/芸術家、科学者、そして宗教家(2002)
IMG.jpg●作詞:きたやまおさむ
●作曲:加藤和彦

アルバム「戦争と平和」より









フォークルの新結成アルバム「戦争と平和」はトノバンが亡くなるだいぶ前に制作された作品ですが、今、振り返ってみると彼の遺作のような気がしてなりません。

ズズ(安井かずみ)が亡くなって、公私共に最大のパートナーをなくした事は、彼にとってかなり大きなショックだったと思いますが、音楽家としてのスタートであったフォークル時代の仲間・北山修氏との再会、そしてフォーク・ミュージックに対して人一倍愛情を示していたアルフィーの坂崎幸之助氏との出会いが、再びトノバンの創作意欲を甦らせてくれたような気がします。

そして、このアルバムの中にトノバンが生きている内に世間に伝えておきたかった事、そして彼が愛してきた物・音楽が凝縮されている、と思わずにいられません。

そのアルバムの1曲目に収録されているこの曲は、当時の世相を憂いたテーマで作られたものだと思いますが、悲しい事に今、日本で起こっている出来事にも見事にマッチしてしまっています。

「人間たちよ 元気でいるかい」と問われ、私たちは心の底から元気だと答えることができるでしょうか。

◆芸術家、科学者、そして宗教家


体は重くて 心は軽くて
命の重さは どれくらいだろうね

海があふれて 陸地が消えて
地球 次第に 熱くなってるね

 ああ人間たちよ 元気でいるかい

 そうさ芸術家 今だ科学者
 そして宗教家 何とかなるか

「神は死んだ」し 明日が見えないし
それでも私は 生き残っている

すべてを食いつくしたし 考えつくしたし
その手に希望は 残っているのかい

 ああ人間たちよ 元気でいるかい

 そうさ芸術家 今だ科学者
 そして宗教家 誰かいないか

政治家たちも 軍人たちも
同じ船に あわてて のりこんで

恋人たちも 子供も家族も
どいつもこいつも 猫も杓子も
息をひそめて 出発の時がきた

 ああ人間たちよ 元気でいるかい

 そうさ芸術家 今だ科学者
 そして宗教家 地図のないまま

 そうさ芸術家 今だ科学者
 そして宗教家 知恵を合せて

*****************************************


戦争と平和

戦争と平和

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Dreamusic
  • 発売日: 2002/10/30
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

★ザ・フォーク・クルセダーズ/感謝 [⇒ザ・フォーク・クルセダーズ]

◆ザ・フォーク・クルセダーズ/感謝(2002)
フォークル解散音楽会.jpg●作詞:きたやまおさむ
●作曲:加藤和彦











2002年にTHE ALFEEの坂崎幸之助氏を迎えて期間限定で復活(新結成)したザ・フォーク・クルセダーズ。

その時に制作された、たった一枚のアルバム「戦争と平和」に収録されている曲です。トノバン(加藤和彦)が生きていたら、今、被災地に行ってこの曲を歌ってくれていたかな。

動画は同年に開催されたコンサート、新結成記念解散音楽会から。

◆ザ・フォーク・クルセダーズ/感謝(2002年11月17日 Live at NHK Hall)


長い橋を渡るときは あの人は帰らぬ

流れ星の降り注ぐ 白い夜の船で

消える御霊 見送りながら

心からの感謝を


深い川を 越えたならば わたくしも戻らぬ

だから今が大事すぎて 幕が下りるまでは

怨みつらみ 語りつくして

心からの感謝を


怖がらないで 顔を上げて 見守っているから

日はまた昇る 昨日のことは 振り返らないで

次第 次第 薄れる意識

さらば 愛しき 者よ

****************************************

この曲の作詞をした北山修氏が「この曲を歌えるのは坂崎君しかいない。だって、他の二人(加藤氏と北山氏)は泣いてしまうから。君だけが冷静でいられる。」と言っていたのを聞いた時は笑ってしまいました。

誰もが迎える、親しい者との別れと自らの旅立ちを歌ったこの歌。私も来るべき時にこういう気持ちを持つ事ができるだろうか。


ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

ザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Dreamusic
  • 発売日: 2002/12/28
  • メディア: CD



⇒ザ・フォーク・クルセダーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。