So-net無料ブログ作成
検索選択
⇒城南海 ブログトップ

★城南海、新曲「兆し」・・・絶賛発売中!!! [⇒城南海]

5月に観に行ったコンサートでもすでに歌われていたが、一青窈が作詞を担当した新曲「兆し(きざし)」が9月7日(水)に発売になった。

城南海_兆し.jpg

レコーディング・ヴァージョンはYouTubeにアップされている45秒ほどのサビの部分しかまだ聴いていないが、生楽器を主体としたあまりうるさくなさそうなアレンジで好感が持てる。

もちろん、彼女の歌は文句なし。今の日本に城南海ほどの歌の技術と表現力を持ち合わせた歌手は他にいない。

◆城南海「兆し」スポット


◆「兆し」6月26日、宮城県南三陸町でのライブ


このCDに関連してミニイベントなどが企画されている。詳細は城南海オフィシャルサイトでご確認いただきたい。

◆城南海、オフィシャルサイト
http://kizukiminami.com/

また、5月22日に恵比寿で行われたライブの再放送が9月11日深夜25:30~26:25、BSフジで予定されている。こちらも楽しみ。


兆し

兆し

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/09/07
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

★城南海コンサート 「ウタアシビ2011春」 [⇒城南海]

昨日(5月22日)、恵比寿のザ・ガーデン・ルームで開かれた城南海ちゃんのコンサート「ウタアシビ2011春」を観に行ってきました。

当日は昼過ぎから雨が降り始めるあいにくの天気でした。

彼女のコンサートを観るのは、去年(2010年)11月に渋谷で開催されたコンサート以来半年振り。どうも、このコンサートシリーズは半年ペースで行われているようです。

◆写真は撮れなかったので、当日、会場で配られていたファンクラブ発足の告知を。
IMG_0003.jpg

先に感想から言ってしまうと、非常に素晴しい、充実したコンサートになりました。

この日は南海ちゃんも調子が良かったのか、声も良く出ていて、もともとお墨付きの実力のある人ですが、それをさらに上回る感動的な歌を沢山歌ってくれました。最近、鍛えているというインナーマッスルの影響もあるのかも知れません。

セットは前回と同様、キーボード、アコースティック・ギター、パーカッションというアコースティックセットでしたが、去年と違うのはキーボードがグランドピアノだった事です。やはりPCM音源のシンセよりも音の表情が豊かになり、いいですね。

それと、MCもだいぶ上手くなったなぁ。上手くなったというよりも、テンションが高かっただけかもしれませんが。去年のコンサートの時のように、妙な間が空くようなことが無かったし・・・。ただ、途中のQ&Aコーナーは長すぎの感がありました。まぁ、本人は楽しかったんでしょうけど。

トータル2時間半、今回はゲストが無かったけど(前回は押尾コータローがゲスト出演)、一青窈が作詞したという新曲も披露されて、彼女の今後の活躍にも大きな期待を抱かせられるコンサートでした。

また、半年後に開催されるとしたら、ぜひ行ってみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

★「東日本大震災チャリティライブ」(東京・ポニーキャニオン本社) [⇒城南海]

本日、東京・虎ノ門のポニーキャニオン1Fで行われた、東日本大震災で被災された方々への義捐金を募るためのチャリティライブに行ってきた。

DSCN2160_031.JPG

出演はアンサンブル・プラネタ(女声によるアンサンブル4人グループ)、平林龍(東京芸大出身のバリトン声楽家)、大石昌良(アコースティック・ギターによる自作曲を歌うボーカリスト)、城南海。出演順。

今日のライブはチャリティライブとはいえ、カラオケをバックに何曲か歌って終わりだろう、勝手に程度に想像していたのだが、皆さんカラオケは一切使わず、ステージの構成もしっかり考えられていて、個々の演奏も素晴しく、とても密度の濃い2時間のステージになった。

DSCN2159_030.JPG

※ステージは撮影禁止だったので、写真はなし。

平林さんは少し前にご自身で直接、宮城県石巻の被災地に行かれたそうで、その時のエピソードも交えて話をしてくれたので、とても興味深かった。「南部牛追い歌」という民謡を被災地で歌われたという事で、今日もその歌をうたってくれた。

大石さんの歌は初めて聴いたのだが、なかなかメロディーも良く、彼の出身地・愛媛県での情景が浮かぶような歌詞も良かった。

そして、最後に登場した南海ちゃんはトークはいつもの調子だったが、奄美の民謡を歌うときに観客に合いの手を求めたり、と観客を引き込むのがなかなか上手くなってきた。歌に関しては文句がつけようがない。

民謡以外には大石さんのオリジナル曲「またこいよ」(だったっけ?)を歌ったり、大石さんのギターをバックに「ずっとずっと」を、最後はその大石さんと平林さんのピアノをバックに「アイツムギ」を歌ったのだが、この「アイツムギ」は今まで自分が聴いた中では最高の出来だった。思わずグッときてしまった。

◆城南海/ずっとずっと(「東日本大震災」緊急支援曲)


また、今日のステージが良かったと思った理由は、演者が交代するときに次の人にただバトンを投げっぱなしにするのではなく、デュエットする曲を挟んで自然な流れを作っていた所。別に珍しい事でもないのだが。

今、色んな所で義捐金を集める運動をしているが、こうしてアーティストが忙しい中、わずかでも自らの演奏を披露して寄付を募る事はとても意味があることだと、このライブに参加して実感した。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

★城南海/アイツムギ [⇒城南海]

◆城南海(きずき みなみ)/アイツムギ(2009)城南海「アイツムギ」.jpg
●作詞:川村結花
●作曲:川村結花











城南海ちゃんのデビュー曲にして名曲「アイツムギ」。

作詞・作曲はSMAPの「夜空ノムコウ」を作曲した川村結花。20歳そこそこの若さの南海ちゃんにはスケールの大きい詞の内容ですが、年に似合わない歌唱力の高さが深い説得力を生んでいます。

今や多数の言語ヴァージョンも存在するこの曲。日本でも、もっと広く知られても良いと思うのですが・・・。

◆城南海 「アイツムギ」


愛紡ぎ 心つなぎ
送る幸せを 知るのなら
愛の糸を 心の布を
引き裂く事が 誰に出来ようか

愛を離れ 心捨てて
背負うかなしみを 知るのなら
愛の糸を 心の布を
引き裂く事が 誰に出来ようか

声高らかに 叫ばなくても
拳かかげて 従わせずとも

誰かの手から ちいさな手に
ちいさな手から 誰かの手に
絶えず絶えず ゆきますように
祈る心込めて 愛紡ぎ

高い枝を 見上げるあまり
足下の花を 踏んでないか
誰かにとって 大事なものを
はかりにかけて 汚してはないか

強さの意味を 違えてないか
守ることで 奪ってないか
勝ろうとして ひざまずかせて
あなたに一体 何が残ろうか

愛紡ぎ 心つなぎ
送る幸せを 知るのなら
愛の糸を 心の布を
引き裂く事が 誰に出来ようか

*****************************************

もう一つの動画は去年(2010年)、千葉のデパートで行われたミニコンサートでの様子。アレンジの違う「アイツムギ」になっています。

◆城南海 「アイツムギ」(LIVE)


4月17日(日)、東京のポニーキャニオン本社で東日本大震災チャリティーライブ「ひとつになろう日本」があります。

城南海ちゃんも出演予定。お近くの方はぜひ、参加して義捐金の寄付をしましょう。自分も参加します。


アイツムギ

アイツムギ

  • アーティスト: 城南海,川村結花,O-live,上杉洋史
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/01/07
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

★城南海/ルナ・レガーロ~月からの贈り物~(2010) [⇒城南海]

◆城南海/ルナ・レガーロ~月からの贈り物~IMG_0001.jpg
●作詞/川村結花
●作曲、編曲、プロデュース/武部聡志











日本の音楽シーンになかなか興味が持てない昨今で、数少ない期待できる歌手がこの城南海(きずき みなみ)ちゃんです。

奄美大島出身の22歳(平成元年12月生まれ)。小柄だし喋り方は朴訥としているけど、歌いだすとものすごい存在感のあるパワフルな歌をうたう。彼女のこの曲をテレビで初めて聴いた時は、思わず食い入ってしまった。こんな事久しぶりだったなぁ。

◆城南海/ルナ・レガーロ~月からの贈り物~(15秒スポット)


さすが、島唄で鍛えられているだけある歌唱力です。こういう唄の上手くて説得力のある歌がうたえる人って少なくなったなぁ、日本は。

それだけに、南海ちゃんの今後の活躍は楽しみです。

◆城南海/ルナ・レガーロ~月からの贈り物~(TV「オンガクのDNA」)


5月22日から2011年の春ツアーが始まります。ぜひ、ライブでの南海ちゃんも体験してみてください。僕も東京公演に行きます。

★城南海オフィシャルサイト「南海人(みなみんちゅ)」⇒城南海 ウタアシビ2011春 スケジュール

ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~(初回盤)

ルナ・レガーロ ~月からの贈り物~(初回盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2010/03/17
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
⇒城南海 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。