So-net無料ブログ作成

水と暮らす街@北砂町 [裏東京散歩]

IMG_0004.JPG

水は太古の昔から私たちの暮らしに大きな恵をもたらしてくれたと同時に、我々の生活を脅かす存在でもあった。

それはお互いの立場が対等であるということでもある。そのバランスが崩れれば、我々ももはやこの世に存在することは出来ないであろう。

建物の守り神@駿河台 [裏東京散歩]

IMG_0045.JPG

なかなか存在感のある、その風貌に引かれて、思わずパチリ。

しかし、この写真を撮っているほんのわずかな時間に、やたらと虫に刺されまくったぞ!

30年目のメメント・モリ [⇒本]

CIMG4326.JPG

藤原新也氏の名著「メメント・モリ」は出版されてから今年で30年目になる。

自分は遅ればせながら、今年になってようやくこの書を手に取った。

CIMG4328.JPG

それにしても30年前に今の時代を見透かしたような藤原氏の言葉に驚く。「そこのあなた、顔がありませんよ」とか。

ますます人間そのものの存在感が薄っぺらくなっていく今の日本。

この本はそれに反比例して厚みを増していっているように思える。


メメント・モリ

メメント・モリ

  • 作者: 藤原 新也
  • 出版社/メーカー: 三五館
  • 発売日: 2008/10/21
  • メディア: 単行本



夏の日の弔い@愛宕山 [裏東京散歩]

IMG_20130815_120027.jpg

杉田玄白のお墓がある、猿寺榮閑院では入り口に沢山の水子地蔵があります。

水子地蔵が持つ風車がくるくる回っているのを見ていると、生を全う出来なかった命の悲しみが伝わってくるような感じがしました。

大都会の中のローカル@神谷町 [裏東京散歩]

IMG_20130813_172248.jpg

今じゃこんな遊びなかなか見られませんよね。しかも外資系の一流企業が集まる東京のど真ん中で・・・。

でも、それもまた粋かな、と。

今年も錦糸町に河内音頭がやってくる! [イベント情報]

錦糸町河内音頭2013.jpg

今年で32回になる錦糸町河内音頭が8月28日、29日に開催されます。

自分はしばらく行っていなかったけど、今年は久しぶりに参加してみようと思います。といっても踊りませんが(笑)。

雰囲気だけでもね、楽しみたいな、と。

風街のしんぼる@神谷町 [裏東京散歩]

IMG_0007.JPG

今は別の建物にその座を譲ってしまったが、いつかまた新たな魅力で人々から注目される日が来るかもしれない・・・。

儚い記憶@虎ノ門 [裏東京散歩]

IMG_0028.JPG

夏も終わりに近づき、セミたちが1週間の仕事を終え、また新たな場所に旅立っていっています。

原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2013明日開催 [イベント情報]

スーパーよさこい2013.jpg

原宿から表参道一帯を会場として繰り広げられる大イベント「原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい2013」が明日からいよいよ開催されます。

自分は今回初観覧になります。こんな面白そうなイベントが東京であったなんて全然知りませんでした。

注目は昨年大賞を受賞した高知「ほにや」の踊りでしょうね。

◆ほにや 原宿スーパーよさこい2012元氣祭大賞


原宿表参道元氣祭スーパーよさこい2013オフィシャルWebサイト→http://www.yosakoi-harajuku.com/

「闇」を求めて…「ゼロからわかる!図説 怪談」 [⇒本]

IMG_20130809_231631.jpg

小さい頃はあんなに苦手だったのに、今は怖い話が気になって仕方がない。

それは、今は夜になっても闇が無くなってしまったからだ。

物事は光と闇があって初めて成り立つもの。

闇が無くなったと思っている東京にも探せば闇は沢山あるのだ。


ゼロからわかる! 図説 怪談: 幽霊・鬼・妖怪 (Gakken Mook CARTAシリーズ)

ゼロからわかる! 図説 怪談: 幽霊・鬼・妖怪 (Gakken Mook CARTAシリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研パブリッシング
  • 発売日: 2013/07/09
  • メディア: ムック



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。