So-net無料ブログ作成
検索選択

★ムーンライダーズ/ゲゲゲの女房のうた [⇒ムーンライダーズ]

◆「ムーンライダーズfeat.小島麻由美/ゲゲゲの女房のうた」(2010)
IMG.jpg●作詞/鈴木卓爾
●作曲/鈴木慶一

c/w:日曜日はダメよ、くれない埠頭2010








昨年、テレビではドラマが大ヒットした漫画家・水木しげる、布枝夫婦の生活を綴った「ゲゲゲの女房」。そのテレビドラマと同時に企画が進行していたという映画版「ゲゲゲの女房」を今年のお正月に観に行ってきました。

テレビ版は全く観ていなかったので何とも言えませんが、映画版は淡々と物語が進んでいって、終わり方もあっけなく、「こんなもん?」って感じでした。

ただ、昭和の雰囲気が心地よかった。そして、映画を観に行った最大の理由は、テーマ曲をムーンライダーズが担当していたからでした(映画音楽は鈴木慶一。彼は本編で貸し本屋の店主としても出演)。

テレビ版はテーマ曲もヒットしたようで、朝に放送されていた事もあって爽やかな雰囲気になっていましたが、正直、水木しげるのイメージとはかなりかけ離れている印象をもっていました。

しかし、映画版のテーマ曲はさすが、あの怪しい空気が充満した見事な仕上がりになっていて、大好きになってしまいました。

◆ムーンライダーズfeat.小島麻由美「ゲゲゲの女房のうた」


 落ちた目に 月や雲 あばら骨の胸 息がぼそっと

 大都会 水入らず あばら家の屋根 闇がごそっと

 自転車で 墓の町 ゲゲゲ 絵を描いた お金はちょっと

 日が暮れて むぎごはん ゲゲゲ パンの耳 お肉はちょっと

 すくすく (なんのかんの) 腹が空く (胸がすく)
 あばら骨で (あばら家だけども)
 かかえこむ さぁ 呪文を唱えよう

※ゲゲゲゲゲ ゲゲゲゲゲ ゲゲゲの女房
 ゲゲゲゲゲ ゲゲゲゲゲ ゲゲゲの亭主

 祠から 汽車が出る 踊る骨の夜 風がぼそっと

 すべてよし 水びたし すきま風の夜 星がごぞっと

 なんのかんの (すくすく) 胸がすく (腹が減る)
 あばら家で(あばら骨みたいに)
 つつみこむ さぁ 呪文を唱えよう

※Repeat

 クスックスッ (やんややんや) 腹がクスッ (胸がクスッ)
 あばら骨に (あばら家つきぬけ)
 うつしこむ さぁ 呪文を唱えよう

 ゲゲゲゲゲ ゲゲゲゲゲ ゲゲゲの女房 (亭主)

 ゲゲゲゲゲ ゲゲゲゲゲ ゲゲゲの亭主
 ゲゲゲゲゲ ゲゲゲゲゲ ゲゲゲの女房


メロディーは「これぞライダーズ節」という感じですが、詞もまたライダーズの曲に見事にマッチした世界観を表現していますね。これを作詞したのは映画版の監督でもある鈴木卓爾氏。彼がこの曲の他に作詞をしたことがあるのかは知らないけど、職業作詞家では作れない語感が素晴しい!

結成35年目という日本のロックバンドとしては最長の活動期間を誇るムーンライダーズですが、その間ヒット曲が無いというのも、またすごい。でも、もし、この曲がテレビ版の主題歌として採用されていたら、今ごろは・・・。んな訳ないか。


ゲゲゲの女房のうた

ゲゲゲの女房のうた

  • アーティスト: ムーンライダーズ、小島麻由美
  • 出版社/メーカー: バウンディ
  • 発売日: 2010/10/20
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。