So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

【モーニング娘。×森三中】モリ娘。スペシャルムービー第3弾。モー娘。分裂?! [⇒モーニング娘。’14]

現在、絶賛放送中のAUのCM「モーニング娘。×森三中=モリ娘。」

Morimusu_2.jpg

そのCMのウェブだけで公開されているスペシャルムービーの第三弾で、問題が勃発!!!

森三中の2人の加入を認めるメンバーと認めないメンバーが分裂か???

◆モリ娘。スペシャルムービーVOL.3 「分裂篇」


どうなる?!モリ娘。

【モーニング娘。名曲集(1)】みかん(2007年) [⇒モーニング娘。’14]

◆モーニング娘。/みかん(発売:2007年11月21日)
35th_1.jpg

作詞:つんく♂
作曲:つんく♂
編曲:鈴木Daichi秀行

モーニング娘。35枚目のシングル。

きゃっちーなメロディーとメッセージ性の強い歌詞が、聴くものの心臓をわし掴みにする様な、彼女らの数ある曲の中でも名曲のひとつと言える。

タイトルは曲の雰囲気とはかなりかけ離れた感じの、全然つながりの無いようなタイトルに思えるが、つんく♂によると「誰のそばにもあって、高価でなくみんなが知っている、生命力の感じるもの」という意味でつけたそうだ。

しかし、これは単純に果物のみかんと捉えることも出来るが、「みかん=未完」とも考える事も出来るわけで、ゴールを目指す生命の躍動感を上手く表現した、見事なタイトルだと思う。

そして、それを表現したモーニング娘。の歌は何度聴いても感動します。

◆モーニング娘。/みかん


◆『みかん』解説!(久住小春)



みかん(初回生産限定盤)(DVD付)

みかん(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: モーニング娘。,つんく,鈴木Daichi秀行,鈴木俊介
  • 出版社/メーカー: ZETIMA
  • 発売日: 2007/11/21
  • メディア: CD



【モーニング娘。×森三中】auのモリ娘。CM本編とスペシャル動画 [⇒モーニング娘。’14]

現在、テレビでも放送されているauのCM「モーニング娘。’14×森三中=モリ娘。」の本編と、ネットで公開されているスペシャル動画を集めてみました。

Morimusu.jpg

◆TVCM │ au学割「新メンバー」篇 30秒


◆TVCM │ au学割 「特訓」篇 30秒


◆TVCM │ au学割「ミーティング」篇 30秒


◆モーニング娘。篇


◆森三中編


◆つんく♂編


◆哀川社長篇


◆森三中ダンス編


◆モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 オープニング」


◆モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第一回戦」


◆モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第二回戦」


◆モリ娘。スペシャルムービーVOL.2 「対決篇 第三回戦」


どうなる?!モリ娘。

★ただの復活じゃない!「新生」モーニング娘。がすごい!!! [⇒モーニング娘。’14]

「新生」モーニング娘。=モーニング娘。’14(以下、モーニング娘。)がすごい!

今までモー娘。どころかアイドルなんてのには、全く何の興味も無い自分だったが・・・。

Morning_Musume_14.jpg

ちょっと前に「めちゃイケ」に出ていた彼女たちをたまたま見て興味を持ち、どんな歌っているんだろうと聴いてみた曲がすごかった。

その曲は「君の代わりは居やしない」。

その歌もさることながら、パフォーマンスに度肝を抜かれた。そして、少女たちがこれだけのクオリティーの高い踊りを出来るようになるまでの努力を想像したら・・・、恥ずかしげも無く感動してしまった。

◆君の代わりは居やしない(Dance Shot Ver.)


このクオリティーはもう「アイドルの・・・」とかいうレベルではなく、立派なアーティストである。

その証拠に現在のモーニング娘。を支持する人たちは、かなりの高いセンスを持った人たちが多い。もちろんオタク系ファンもいるようだが。

かつてのモーニング娘。の事は良く知らないので、昔と現在との違いというのは良く分からないのだが、今のモーニング娘。はある意味、「モーニング娘。の完成型」といっても良いのではないだろうか。

10人というメンバー構成も良いし、リーダー道重さゆみの存在も重要なポイントになっていると思う。そして、グループとしての一体感が何よりも素晴しい。

◆勝負の年だぞ。ムービー


アイドル戦国時代に彼女たちがまたかつてのように天下を取れるかは分からないが、個人的には別にそうならなくても良いと思う。

それよりも、本当に良いものが分かる人たちに長く支持される存在になってくれたほうが、ファンとしては何よりも嬉しいな。

【哀悼】かしぶち哲郎さん [⇒ムーンライダーズ]

つい先日まで知らなかったのですが、ムーンライダーズのドラムスを担当していたかしぶち哲郎さんが、昨年(2013年)12月17日にこの世を去られていたという事を、先日の(鈴木)慶一さんのツイートで知りました。享年63。

Tetsuro_Kashibuchi.jpg

葬儀は近親者のみで行われたという事で、同じバンドの慶一さんをはじめとするメンバーは2月8日に青山CAYで行われたお別れ会に出席したとの事。

自分はムーンライダーズの音楽を聴き始めて30年以上経ちますが、熱心なファンからしたらにわかファン程度でしかないので、それほど彼のことを詳しくは知りませんが、かしぶちさんの創る繊細でロマンティックな世界観の音楽が大好きでした。

そんな数少ない自分の好きな曲の中から、お別れと感謝の意味も込めていくつかをピックアップしたいと思います。

◆MOONRIDERS / スカーレットの誓い


◆MOONRIDERS / D/P


◆MOONRIDERS / Frou Frou


そして最後にムーンライダーズと森山良子さんとの共演曲「6つの来し方行く末」を。

◆MOONRIDERS&森山良子 / 6つの来し方行く末


沢山の素晴しい音楽をありがとうございました。安らかにお眠りください。
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。